物性理論研究室

九州大学物性理論研究室のWebページへようこそ!このサイトでは、物性理論研究室で行われている研究や活動を紹介しています。

物性理論研究室では、非平衡系・複雑系・不規則系で見られるさまざまな現象を、統計力学に基づく理論および計算機シミュレーションを用いて研究しています。 福田(2017年4月着任)は液晶を中心とした柔らかい凝縮系(ソフトマター)の研究を、松井はガラス転移や過冷却液体の研究を主に行なっています。より詳しい研究内容は「研究紹介」をご覧下さい。

お知らせ

福田教授が,American Physical Society (アメリカ物理学会)のOustanding Referee(卓越したレフェリー)に選ばれました.

松清洋輝君が,令和2年度春季学位授与式において学士総代を務めました(2021.3.24).

福田教授が2019年度日本液晶学会賞論文賞Aを受賞しました(理学研究院Webページ).

藪中俊介さんが物性理論講座の助教に着任しました。(2019年1月)

福田教授の論文がNature Physicsに掲載されました

A. Nych*, J. Fukuda* et al., "Spontaneous formation and dynamics of half-skyrmions in a chiral liquid-crystal film," Nature Physics, DOI:10.1038/nphys4245 (2017) (view-only version) (九州大学プレス発表) (Press release from Kyushu University)

表彰

福田教授が,American Physical Society (アメリカ物理学会)のOustanding Referee(卓越したレフェリー)に選ばれました.

福田教授が2019年度日本液晶学会賞論文賞Aを受賞しました(理学研究院Webページ).

中村有花さんが九州大学学生支援会において学生表彰者に承認されました。

企画

論文

福田教授の論文がPhysical Review Researchに掲載されました

J. Fukuda and S.Žumer, "Lattice orientation of cholesteric blue phases in contact with surfaces enforcing unidirectional planar anchoring," Physical Review Research 2 (2020) 033407(1-11). 

藪中助教の論文がJournal of Fluid Mechanicsに掲載されました

S. Yabunaka and Y. Fujitani, "Drag coefficient of a rigid spherical particle in a near-critical binary fluid mixture, beyond the regime of the Gaussian model," Journal of Flulid Mechanics 886 (2020), A2.

福田教授の論文がProceedings of SPIEに掲載されました

J. Fukuda and S.Žumer, "Theoretical study on optical properties of liquid crystalline Skyrmion lattice," Proceedings of SPIE 10941 (2019) 1094108(1-8). 

福田教授の論文がScientific Reportsに掲載されました

J. Fukuda et al., "Liquid-crystalline half-Skyrmion lattice spotted by Kossel diagrams,"  Scientific Reports, 8 (2018) 17234(1-8).

福田教授の論文がProceedings of SPIEに掲載されました

J. Fukuda, Y. Okumura and H. Kikuchi, "Numerical calculation of Kossel diagrams of cholesteric blue phases," Proceedings of SPIE 10555 (2018) 105550A (1-6).

研究会・講演会など

物性理論研究室 内部用

WebMail・グループウェア   内部ページ Webpage-1 Webpage-2