バーチャルラボラトリーは、様々な現象の時間発展や関数・図形の振舞などを、インタラクティブに教室のスクリーン上に表示させるものです。従来、時間変化する運動の説明においても軌道を示す図が用いられるだけであり、いわば2次元平面による講義が主でした。バーチャルラボラトリーは、インタラクティブに時間発展を体験させることにより、時間軸を講義に取り込む「2+1」次元の講義を実現するものです。

現在大学の講義用のバーチャルラボラトリー三つと、高校物理のためのバーチャル実 験室(プロトタイプ)を開設しています。対応教科書を見ながら、講義や自習で活用して下さい。

 

   
力学の初歩
力学の初歩
対応教科書

自然をみる目を育てる力学の初歩 (培風館、2011.2)new03-002

初版正誤表(2011年5月11日)(pdf ファイル)

        
     
基礎科学のための数学的手法 統計力学
 
対応教科書
基礎科学のための数学的手法」(裳華房)
  対応教科書
統計力学」(裳華房)
解説記事
[大学教育No.7, 39(2001)](pdf)
  解説記事
[大学の物理教育vol.10, 159(20041)](pdf)
     
      
  
高校物理のためのバーチャル実験室
解説

高校物理のためのバーチャル実験室について(pdf)