基礎科学のための数学的手法

バーチャルラボラトリー

内容

  1. 運動法則 -微分方程式-
  2. 力とポテンシャル -偏微分-
  3. 振り子の運動 -テイラー展開-
  4. いろいろな振動 -2階線形常微分方程式-
  5. 連成振動 -固有値と固有ベクトル-
  6. 回転座標系と角運動量 -ベクトルの外積及び重積分-
  7. ベクトル場と発散・回転 -ベクトル解析-
  8. フェルマーの原理と変分原理 -オイラー方程式-

アプレットの操作説明

パラメータ

各シミュレーションによっては、パラメーターを設定できる場合があります。パラメーター入力後、「update(更新)」ボタンを押すか、各入力フィールドでエンターキーを押すことでシミュレーションに反映されます。

入力値のチェックは行っていませんので、物理的に意味のある値を入力しないと結果がおかしくなります。

グラフとシミュレーション

細かい動作はそれぞれのセクションに書かれていますが、多くのアプレットには「graph」と「simulation」のページがあります。

graph
時間変化の様子をグラフに表したもの
simulation
実際に時間変化をアニメーションさせたもの

「simulation」ページにある以下のボタンで、アニメーションを操作します。

start
アニメーションを開始します。
stop
アニメーションを一時停止します。この後、「start」ボタンで再開します。
reset
アニメーションの時間を一番最初に戻します。

表示が変な時

Javaの実行系のバグで、表示が乱れて残像が残ってしまう場合があります。このとき、アニメーションやグラフの背景をダブルクリックすることで回避することが出来ます。

注意:JDK1.1以上対応のブラウザにてご覧ください。(例えば、NetscapeNavigator4.06以上、InternetExplorer4.x以上などです)


桜井雅史: E-mail : m.sakurai@cmt.phys.kyushu-u.ac.jp
Web page : http://www.cmt.phys.kyushu-u.ac.jp/~M.Sakurai/